教育理念|瑞穂の國記念小學院

教育理念

教育理念

教育理念

先人から伝承された日本人としての礼節を尊び、それに裏打ちされた愛国心と誇りを育て、すべての子供が持っているたくましい生命力と包容力を指導者が明るい表情と態度と言葉で引き伸ばしていく教育を誠実に心を込めて実践しています。子供と父母共に人間力が高まります。

教育の要

  • 天皇国日本を再認識。皇室を尊ぶ。伊勢神宮・天照大御神外八百万神を通して日本人の原心(神ながらの心)、日本の国柄(神ながらの道)を感じる。
  • 愛国心の醸成。国家観を確立。
  • 教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成(全教科の要)。道徳心を育て、教養人を育成。
  • 「大學」素読による人間学の習得。
  • 大祓詞・般若心経朗唱宗教的情操の育成。
  • 日本人の心の中心である伊勢神宮からほど近い松阪の地ですくすく育った杉の木・檜をつかった木造伝統建築の校舎や和風装飾物・校庭木による日本人DNAの呼び覚まし。
  • 国際語である英語を学ぶことによる国意識の構築。
  • 将棋・算盤などの歴史・伝統文化による教育
  • 剣道・ラグビー・体育文武両道の達成。
  • 和太鼓・西洋楽器の演奏・鑑賞、図面工作による情操教育。
  • 杉の木の校舎掃除から学ぶ清廉潔白さ(潔さ・清しさ・美しさ・素直さ・誠実さ)。

日本人としての誇り・貢献・達成力の確保 国家有為の人材育成

惟神の道、ノブレス・オブリージュ精神を土台にした「確かな学力」・「豊かな人間力」

確かな学力と知性

楽しみながら覚えること(基礎学力の確立)から始め、主体的な学習(知識の活用)により、思考力の強化と旺盛な探究心を育み、一生の財産となる、物事の本質を深く見通す高い学力を養います。

心の育成

学校生活を通し、自然と共生しながら自然を畏敬することで、豊かな感情を有し、他者への感謝や思いやり、社会的ルールを身に着けた、豊かな人間性を養います。

意欲と自信

勉強やスポーツにおいて、目標を掲げやり抜くことで、達成感を味わうとともに、努力することの重要性を学び、積極性と自信に繋げます。何事にも本気で挑戦することで、子供自身が自分に気付き、人間力を高めます。

お問い合わせ、資料請求・説明会のお申し込み

お電話でのお問い合わせ

06-6300-7808(開校準備室)

06-6301-2166(学園本部 塚本幼稚園内)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

資料請求・説明会のお申し込み