学習目標、各教科の目標|教育課程|瑞穂の國記念小學院

学習目標、各教科の目標

学習目標、各教科の目標

学習目標

基礎
1年生〜2年生

国語・算数を中心とした基礎学力と体力の充実に加え、「総合的な学習の時間」を利用し、社会(地理・歴史)・自然を学び、集中力と構築力・瞬発力・予見力をつけます。各教科を有機的に結び付けた学習と、自然観察や社会体験などを多く取り入れることで、学ぶ楽しさと、実社会の中で総合的に理解する力を導き出し、広い視野と対応力を高めます。

展開

応用

4年生から男女別クラスとし、男子・女子の特性に沿った教育も実施します。

発展
3年生〜4年生(1/2成人式)〜5年生

教科担任制を導入することで知的好奇心を触発し、教科ごとの深い理解と論理的な思考力を養います。「十歳式」(1/2成人式)を行い将来の目標を明らかにすることで日本国の発展に寄与しようとする意識を持ち、心身の充実をはかります。また、日本を取り巻く国際環境について学び、英語コミュニケーション能力の充実を図ります。

中学校進学を見据えた授業を実施します。
幼・小・中一貫教育を実施します。
中学
レベル
6年生

6年間の集大成として総合的な学力と表現力の完成を目指すとともに、中学校進学に求められる高い学力を養成します。将来の自分の活躍の場を想像し取り組むことで、各自の目標を確かなものにします。

中学校進学に求められる高い学力を完成させます。
中学 確かな学力・豊かな人間力

各教科の目標

常に礼儀を尊び、挨拶をし、感謝・思いやり・社会のルールを身につける。
本番に強い子をつくる。(一人一人のスポットライトをあびる機会が多い。)
本物にふれあう。

  • 1.確かな学力
  • 2.日本人を育てることによって国際人を育てる
  • 3.豊かな情操
  • 4.高い道徳観・自立心
道徳

具体的な「偉人」の生き方や格言を提示することで、子どもたちにとってのあるべき理想の人間像を描き、憧れや共感につながり、それこそが道徳的実践の型になり、一人の「偉人」が人生の「師」となります。加減を知る、限度を知らせる。

特別活動

毎日の朝礼、将棋、道徳(教育勅語)、皇室学、算盤、地図から読み解く地政学、論語、大學、古典、英語、日本の歴史、宗教(神道・禅)、修身、礼法、海上自衛隊・陸上自衛隊見学、検定、音楽、実践農業、など。

国語

表現力の獲得と記紀(古事記・神話)を学びます。1・2年の教科書は1年で早々に完了し、読む・書くといった基本的学習から、文章を理解して味わうこと、文章で表現することを実践します。

  • モジュール学習(漢字テスト、ことわざ、熟語テスト)
  • 漢字検定への挑戦
  • 辞書引き
  • 現代文学を読み表現する:毎月の課題図書読破と感想文発表
  • 古典文学に親しむ:「枕草子」「源氏物語」「徒然草」「平家物語」「方丈記」「万葉集」「古今和歌集」や漢詩の素読・暗誦と口語訳の理解を通して、古典文学に親しみます
書写

習字・かきかたに親しむことにより、姿勢正しく美しい字を書くことに心がけることは心を整え、清め、集中力を高め、心身ともに健全な成長を促します。

  • モジュール学習
算数

計算力の強化を行い、算数の美しさ(図形や式の対称性やバランスに見られる美しさ、論理性・統一性・明瞭性・簡潔性)を理解します。

理科

大自然への畏敬の念。自然に親しみ、わくわくするような科学的体験や実験・考察を通じ、科学的基礎となる知識と興味を育みます。完璧なまでに調和に満ちた大自然への畏敬の念を醸成します。

【体験型学習】
例:宇宙を知る天体観察会、服部緑地の自然を調べる、淀川の生物を調べる、海辺の生物を調べる、田植え体験で稲作を学習する、など。

社会

国柄を知る、国家観の醸成。
日本を取り巻く環境を理解する土台を作ります。恵まれた国土であることを知り、日本人の特質を認識し、日本と世界の歴史を正しく理解し、「地政学」に沿った現代社会の諸問題について考察します。

【体験型学習】
例:工場見学、自衛隊見学、国会見学、裁判所見学。

国際語としての英語

インターナショナルスクールを小學院に提携併設することにより、日常生活の中で実のある英語を学びます。

  • モジュール学習
体育

バスケット、剣道、ラグビー、鉄棒、跳び箱、など。

音楽

低学年は毎朝の音楽とともに童謡・唱歌をし、和太鼓と接することにより情操教育を実施し、日本文化や伝統について理解を深めます。

食育

食欲を満たし、我国の食材の良さを知り、四季折々の食材による味覚・視覚・嗅覚を鍛え、和食の素晴らしさを知る。

お問い合わせ、資料請求・説明会のお申し込み

お電話でのお問い合わせ

06-6300-7808(開校準備室)

06-6301-2166(学園本部 塚本幼稚園内)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

資料請求・説明会のお申し込み